• 知らない種類のファイルに関する問題がありますか?

    問題を解決できる場所はこちらです。私たちがお手伝いします。

ファイル拡張子PROTO

こちらに来訪した方は、きっとPROTOファイルの取り扱いに関する問題をお持ちのことでしょう。PROTOファイルを開くか、この種類のファイルに関する別の問題を解決したい場合は、こちらのページをご参照ください。

PROTOファイル情報
正式なファイル名 製造元 人気度
Google Protocol Buffers Buffer Format Google

PROTOファイルとは何ですか?

Googleのプロトコルバッファ形式で作成された開発者ファイル。データの交換に使用されるデータのシリアル化形式です。論理レコードとして1つ以上の "メッセージ"を指定します。各レコードには名前と値のペア(eG、PersonメッセージにID、名前、およびアドレスが含まれている可能性があります)が含まれます。データ交換のためのXMLの代替として設計されています。

プロトコルバッファのスキーマが指定されると、Google Java、C ++、またはPythonプロトコルバッファライブラリ( "protobuf")を使用してソースコードを自動生成できます。生成されたソースコードは、構造化されたデータを作成し、入力ストリームと出力ストリームに読み書きするためのプログラムで使用できます。

プロトコルバッファは、Java、C ++、またはPythonプログラムからオブジェクトをシリアル化するために使用されます。これにより、データを共通のフォーマットでエンコードし、3つの言語で書かれたアプリケーション間で交換することができます。

プロトコルバッファは、Googleの社内ファイル形式やRPCプロトコルのほとんどすべてで使用されています。

PROTOファイルを開く方法は?

PROTOファイルを開くときに最も発生しがちな問題は、デバイスに適切なアプリケーションがインストールされていない、というごく単純な理由によるものです。その解決法は簡単です、このサイトで見つかったPROTOをサポートするプログラムのリストから、1つ(又は複数)のプログラムを選択してインストールするだけです。インストールが完了したら、コンピュータは問題のあったPROTOファイルをインストール済みのソフトウェアに関連付けます。

PROTOファイルを開くプログラム
PROTOファイルに関するその他の問題

プログラムをダウンロードして正常にインストールしてもPROTOファイルに関する問題を解決できませんか?それにはいくつかの理由があります。PROTOファイルに関する問題を引き起こす最もありがちな理由のいくつかは次のとおりです:

  • 問題になっているPROTOファイルが破損しています
  • ファイルが完全にダウンロードされませんでした(同じ場所からもう一度ファイルをダウンロードするか、Eメールの添付ファイルをもう一度開きましょう)。
  • PROTOファイルをサポートするインストール済のプログラムが'Windowsレジストリ'に存在しません
  • ファイルがウイルス又はマルウェアに感染しています
  • PROTOファイルを取り扱うアプリケーションにコンピュータに対応するリソースがないか、プログラム起動に必要なドライバーがインストールされていません。
ファイルを検索