• 知らない種類のファイルに関する問題がありますか?

    問題を解決できる場所はこちらです。私たちがお手伝いします。

ファイル拡張子XMP

こちらに来訪した方は、きっとXMPファイルの取り扱いに関する問題をお持ちのことでしょう。XMPファイルを開くか、この種類のファイルに関する別の問題を解決したい場合は、こちらのページをご参照ください。

XMPファイル情報
正式なファイル名 製造元 人気度
Adobe Extensible Metadata Platform Format Adobe Systems

XMPファイルとは何ですか?

XMPファイルは、PhotoshopやBridgeなどのAdobeプログラムで使用されるメタデータファイルです。これには、.CR2や.NEFファイルなどのCamera Rawファイルに対する編集が含まれており、自動的に生成され、対応するCamera Rawファイルと同じディレクトリに保存されます。 XMPファイルには、説明、タイトル、キーワード、作成者、著作権、明るさ、露出、コントラスト、切り抜き角度、シャドウ、彩度、シャープネス、色合い、温度などのイメージファイルのさまざまなプロパティが含まれます。

XMP(Extensible Metadata Platform)ファイルは、XMP互換のアプリケーションで検索できる標準のプレーンテキスト形式で保存されます。このフォーマットは、画像、データベース、Webドキュメントなどの複数のファイルタイプにわたってメタデータを標準化する手段としてAdobeによって開発されました。 XMPデータはいくつかのサードパーティアプリケーションでサポートされていますが、主にAdobeソフトウェアがカメラのRawファイルのメタデータを保存するために使用します。

Photoshopでは、Camera Rawファイルを開いたときにXMPファイルが自動的に生成され、仲介カメラRaw処理画面で設定が選択され、[OK]がクリックされます。 RAWファイルごとに追加ファイルの手間をかけたくなければ、.DNG形式で保存することができます。この形式では、ファイル自体にXMPメタデータが埋め込まれ、付随するXMPファイルが不要になります。

コンピュータ上のXMPファイルを見つけた場合は、NEFまたはCR2ファイルなど、対応するCamera Rawファイルが同じ場所にある可能性が最も高いです。 XMPファイルは手動で開くことはできません。代わりに、対応するCamera Rawファイルを開くために使用されるアプリケーションによって参照されます。ただし、テキストエディタでXMPファイルを開いてメタデータを表示することはできます。

XMPファイルを削除すると、対応するCamera Rawファイルのすべての編集内容が失われます。

XMPファイルを開く方法は?

XMPファイルを開くときに最も発生しがちな問題は、デバイスに適切なアプリケーションがインストールされていない、というごく単純な理由によるものです。その解決法は簡単です、このサイトで見つかったXMPをサポートするプログラムのリストから、1つ(又は複数)のプログラムを選択してインストールするだけです。インストールが完了したら、コンピュータは問題のあったXMPファイルをインストール済みのソフトウェアに関連付けます。

XMPファイルを開くプログラム
XMPファイルに関するその他の問題

プログラムをダウンロードして正常にインストールしてもXMPファイルに関する問題を解決できませんか?それにはいくつかの理由があります。XMPファイルに関する問題を引き起こす最もありがちな理由のいくつかは次のとおりです:

  • 問題になっているXMPファイルが破損しています
  • ファイルが完全にダウンロードされませんでした(同じ場所からもう一度ファイルをダウンロードするか、Eメールの添付ファイルをもう一度開きましょう)。
  • XMPファイルをサポートするインストール済のプログラムが'Windowsレジストリ'に存在しません
  • ファイルがウイルス又はマルウェアに感染しています
  • XMPファイルを取り扱うアプリケーションにコンピュータに対応するリソースがないか、プログラム起動に必要なドライバーがインストールされていません。
ファイルを検索