• 知らない種類のファイルに関する問題がありますか?

    問題を解決できる場所はこちらです。私たちがお手伝いします。

ファイル拡張子PANIC

こちらに来訪した方は、きっとPANICファイルの取り扱いに関する問題をお持ちのことでしょう。PANICファイルを開くか、この種類のファイルに関する別の問題を解決したい場合は、こちらのページをご参照ください。

PANICファイル情報
正式なファイル名 製造元 人気度
Kernel Panic Format N/A

PANICファイルとは何ですか?

致命的なエラーを検出して回復できないときにUnixカーネルによって作成されたファイル。プログラムやメモリダンプ情報など、パニックが発生したときのマシンの状態に関する情報が含まれています。 LinuxおよびMac OS Xシステムでのコンピュータクラッシュの報告とデバッグに使用されます。プレーンテキスト形式で保存されます。

Mac OS Xは、カーネルパニックが発生したときにPANICファイルを作成します。このような場合は、画面が暗くなり、次のメッセージが表示されます(複数言語):「コンピュータを再起動する必要があります。電源ボタンを数秒間押し続けるか、リセットボタンを押してください。

Mac OS Xでは、PANICファイルは、内蔵されているコンソールアプリケーションを使用して、診断情報を展開して表示することができます。ログリストのシステム診断レポートの場所。

PANICファイルを開く方法は?

PANICファイルを開くときに最も発生しがちな問題は、デバイスに適切なアプリケーションがインストールされていない、というごく単純な理由によるものです。その解決法は簡単です、このサイトで見つかったPANICをサポートするプログラムのリストから、1つ(又は複数)のプログラムを選択してインストールするだけです。インストールが完了したら、コンピュータは問題のあったPANICファイルをインストール済みのソフトウェアに関連付けます。

PANICファイルを開くプログラム
PANICファイルに関するその他の問題

プログラムをダウンロードして正常にインストールしてもPANICファイルに関する問題を解決できませんか?それにはいくつかの理由があります。PANICファイルに関する問題を引き起こす最もありがちな理由のいくつかは次のとおりです:

  • 問題になっているPANICファイルが破損しています
  • ファイルが完全にダウンロードされませんでした(同じ場所からもう一度ファイルをダウンロードするか、Eメールの添付ファイルをもう一度開きましょう)。
  • PANICファイルをサポートするインストール済のプログラムが'Windowsレジストリ'に存在しません
  • ファイルがウイルス又はマルウェアに感染しています
  • PANICファイルを取り扱うアプリケーションにコンピュータに対応するリソースがないか、プログラム起動に必要なドライバーがインストールされていません。
ファイルを検索