• 知らない種類のファイルに関する問題がありますか?

    問題を解決できる場所はこちらです。私たちがお手伝いします。

ファイル拡張子PAGES

こちらに来訪した方は、きっとPAGESファイルの取り扱いに関する問題をお持ちのことでしょう。PAGESファイルを開くか、この種類のファイルに関する別の問題を解決したい場合は、こちらのページをご参照ください。

PAGESファイル情報
正式なファイル名 製造元 人気度
IWork Pages Document Format Apple

PAGESファイルとは何ですか?

PAGESファイルは、ワードプロセッサとページレイアウトプログラムであるApple Pagesによって作成されたドキュメントです。これは、基本的なテキスト文書または複雑な複数ページのパンフレットでもよい。 PAGESファイルには、テキスト、画像、表、グラフ、およびチャートを含めることができ、空白のページから作成することも、テンプレートから作成することもできます。

PAGESファイルは.ZIP形式で格納され、ドキュメントのプレビューを提供する.JPGファイルとオプションの.PDFファイルを含みます。したがって、WindowsでPAGESファイルの内容を手動で表示するには、次の手順を使用します。

".Pages"ファイル拡張子の名前を ".Zip"に変更します。作成されたZipファイルをZip解凍ユーティリティで解凍します。抽出されたファイルには、QuickLookという名前のフォルダが含まれている必要があります。このフォルダに移動します。 QuickLookフォルダで、Thumbnail.Jpgファイルを開きます。このファイルは、ドキュメントの最初のページのプレビューだけを提供しますが、状況によってはまだ役立つ場合があります。 QuickLookフォルダには、Preview.Pdfという名前のPDFファイルもあります。このファイルを開いて、PAGES文書全体のプレビューを表示します。 PDFファイルが作成されるのは、ユーザーが元の文書をページに追加プレビュー情報とともに保存することを選択した場合のみです。

PagesはAppleのiWorkスイートの一部で、Keynote(プレゼンテーション用)とNumbers(スプレッドシート用)も含まれています。

PAGESファイルを開く方法は?

PAGESファイルを開くときに最も発生しがちな問題は、デバイスに適切なアプリケーションがインストールされていない、というごく単純な理由によるものです。その解決法は簡単です、このサイトで見つかったPAGESをサポートするプログラムのリストから、1つ(又は複数)のプログラムを選択してインストールするだけです。インストールが完了したら、コンピュータは問題のあったPAGESファイルをインストール済みのソフトウェアに関連付けます。

PAGESファイルを開くプログラム
PAGESファイルに関するその他の問題

プログラムをダウンロードして正常にインストールしてもPAGESファイルに関する問題を解決できませんか?それにはいくつかの理由があります。PAGESファイルに関する問題を引き起こす最もありがちな理由のいくつかは次のとおりです:

  • 問題になっているPAGESファイルが破損しています
  • ファイルが完全にダウンロードされませんでした(同じ場所からもう一度ファイルをダウンロードするか、Eメールの添付ファイルをもう一度開きましょう)。
  • PAGESファイルをサポートするインストール済のプログラムが'Windowsレジストリ'に存在しません
  • ファイルがウイルス又はマルウェアに感染しています
  • PAGESファイルを取り扱うアプリケーションにコンピュータに対応するリソースがないか、プログラム起動に必要なドライバーがインストールされていません。
ファイルを検索
PAGESファイルでできる変換
PAGESからDOCXへPAGESからDOCへPAGESからEPUBへPAGESからPDFへPAGESからRTFへ