• 知らない種類のファイルに関する問題がありますか?

    問題を解決できる場所はこちらです。私たちがお手伝いします。

ファイル拡張子DIAGCAB

こちらに来訪した方は、きっとDIAGCABファイルの取り扱いに関する問題をお持ちのことでしょう。DIAGCABファイルを開くか、この種類のファイルに関する別の問題を解決したい場合は、こちらのページをご参照ください。

DIAGCABファイル情報
正式なファイル名 製造元 人気度
Microsoft Windows Troubleshooting CAB Format Microsoft

DIAGCABファイルとは何ですか?

DIAGCABファイルは、Windowsのハードウェアおよびソフトウェアの問題を見つけて修正するために使用されるWTP(Windowsトラブルシューティングプラットフォーム)プログラムであるMicrosoftサポート診断ツール(WTPウィザードとも呼ばれます)で使用されるファイルです。これには.CABファイルが含まれており、特にコンピュータの問題の診断と修復に使用されます。

WTPには、コンピュータ上の問題の特定および修正に役立つ一連の手順をガイドするウィザードが含まれています。診断が完了したら、診断情報をインターネット経由で信頼できるソースに送信し、コンピュータの診断と修復に役立てることができます。

WTPは、顧客が経験した問題をトラブルシューティングするために、OEM(Original Equipment Manufacturer)やISV(Independent Software Vendor)によって使用されます。これらはシステム管理者によっても使用されます。 DIAGCABファイルはウェブサイトに掲載され、ユーザーによってダウンロードされることがあります。この方法で配布された場合、ファイルの作成者は通常、デジタル署名して信頼できるソースからのものであることを確認します。

DIAGCABファイルは、Makecab.ExeおよびCabarc.Exeツールを使用して作成できます。 Signtool.Exeを使用してデジタル署名できます。これらは、Microsoftサポート診断ツール(msdt.Exe)を使用して実行されます。 DIAGCABファイルをMSDTで実行するには、[スタート]メニューから[msdt]を検索し、結果の一覧からプログラムを選択します。次に、パスワードキー(Microsoftサポート担当者から提供されることが多い)を入力し、画面の指示に従ってDIAGCABファイルを実行します。

DIAGCABファイルはWindows Vistaで最初に使用されていたため、Windows XPなどの以前のWindowsバージョンを使用している場合、Windowsはそのファイルを認識しません。

DIAGCABファイルを開く方法は?

DIAGCABファイルを開くときに最も発生しがちな問題は、デバイスに適切なアプリケーションがインストールされていない、というごく単純な理由によるものです。その解決法は簡単です、このサイトで見つかったDIAGCABをサポートするプログラムのリストから、1つ(又は複数)のプログラムを選択してインストールするだけです。インストールが完了したら、コンピュータは問題のあったDIAGCABファイルをインストール済みのソフトウェアに関連付けます。

DIAGCABファイルを開くプログラム
DIAGCABファイルに関するその他の問題

プログラムをダウンロードして正常にインストールしてもDIAGCABファイルに関する問題を解決できませんか?それにはいくつかの理由があります。DIAGCABファイルに関する問題を引き起こす最もありがちな理由のいくつかは次のとおりです:

  • 問題になっているDIAGCABファイルが破損しています
  • ファイルが完全にダウンロードされませんでした(同じ場所からもう一度ファイルをダウンロードするか、Eメールの添付ファイルをもう一度開きましょう)。
  • DIAGCABファイルをサポートするインストール済のプログラムが'Windowsレジストリ'に存在しません
  • ファイルがウイルス又はマルウェアに感染しています
  • DIAGCABファイルを取り扱うアプリケーションにコンピュータに対応するリソースがないか、プログラム起動に必要なドライバーがインストールされていません。
ファイルを検索